代表紹介・メッセージ

Director 古賀 寿彦 Toshihiko Koga
Director 古賀 寿彦 Toshihiko Koga

代表

古賀 寿彦

Toshihiko Koga

Director 古賀 寿彦 Toshihiko Koga


KGMは強みを活かした”ハンズオン型サービス”で
ものづくり中小企業の経営課題を解決します。

「自分の経験を活かしてものづくり中小企業の発展に貢献したい」

私が中小企業診断士の取得を目指した理由です。

私は東京都足立区で中小企業を営む家庭に生まれ育ち、
社会人経験も全て中小企業という経歴です。
社会人になってからは、日本とタイの2カ国のものづくりの現場で、
経営者と従業員の双方の立場から、様々な経営課題と向き合ってきました。
「事業承継」「販路開拓」「人材雇用」「生産性革命」「働き方改革」など、
最近耳にする経営課題に当事者として関わり、解決出来た課題もあれば、
解決出来なかった課題もあります。
解決出来なかった理由は様々ですが、その中には今であれば解決出来るものもあります。

それは、その当時には無かった製品やサービスがここ数年の間に登場しているからです。
これらの製品やサービスを活用すれば、中小企業が抱える課題を解決出来る可能性があります。
一方でこれらの製品やサービスを知らないために多くの経営課題を抱えて苦しんでいる
中小企業が多く存在します。
また、これらの製品やサービスを導入しても、「運用を担う人材がいない」「従業員に導入目的が浸透しない」などの理由で
経営課題の解決に至っていない中小企業も多く存在しています。

このような背景から、私は自身の経験を活かし、経営課題を解決するための製品やサービスの選定から運用、そして成果目標の達成までを責任を持って一貫して支援することで「ものづくり中小企業の発展に貢献する」ことを決意しました。

「KGM経営戦略製作所」という屋号には2つの想いが込められています。一つは「KGM」に込めた、両親が経営していた中小企業「古賀木工所KoGaMokkosho)」の灯を絶やさないという想い、もう一つは「製作所」に込めた、ものづくり中小企業と共に歩み続けるという想いです。

この二つの想いと中小企業診断士としての誇りを胸に抱き、日本だけでなく世界中の製造業を支える日本のものづくり中小企業の発展に貢献し続けられるよう精進して参ります。

経歴

1999年3月 東京経済大学経営学部経営学科卒業
2001年10月〜2016年1月 工作機械販売商社勤務
2008年1月〜2014年3月 タイ駐在
2016年2月〜2017年3月 アルマ経営研究所(岡山市)所属(契約コンサルタント)
2018年3月 法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科修了
2018年4月 中小企業診断士登録
沿革

1974年1月 東京都足立区で家具卸売業「有限会社古賀木工所」創業
2005年7月 家具卸売業「有限会社古賀木工所」自主廃業
2016年1月 岡山県岡山市で経営コンサルタント業「古賀木工所」創業
2017年3月 事業拠点を東京都足立区に移転
2018年4月 中小企業診断士としての事業展開を開始することに伴い、屋号を「KGM経営戦略製作所」に改称
2018年4月 事業拠点を東京都千代田区に移転
2018年4月 経営力向上計画認定
2018年12月 DSI LASER SERVICE (THAILAND) CO., LTD.と業務提携
2019年5月 タイ事務所開設

KGMのサービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ